花鳥風月~chicoのさんぽ日記~

chicoさんちは鹿も飛び出す山の中。愛犬月さん&愛娘鳥ちゃん、この春から花ちゃんも加わったさんぽ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村 参加ちゅう~
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

夏のお楽しみ会

今日は朝から気持ちのいい青空♪


0716-1.jpg


「おかさな(お魚)のくもだね~♪」

「・・・? そ、そうだね~???」



夏休み直前の週末金曜日・・・


0716-2-2.jpg
幼稚園への近道(こんなとこ勝手に通ってしまいます^^;)


今日は、鳥ちゃんと一緒に、私も幼稚園へ登園して・・・


0716-3-2.jpg


夏のお楽しみ会に参加してきました♪




0716-5.jpg
宝さがしをしたり・・・                ☝お宝?



0716-4.jpg
色んなゲームで遊んだり・・・



0716-6.jpg
保護者のパパさん特製の焼きそばなど食べたり・・・



0716-8.jpg


親子共に楽しい半日を過ごしてきました♪





山の中にある鳥ちゃんの幼稚園は、年少中長併せての総園児数が12名。先生は4名いらっしゃいます。

大きな街の幼稚園のように、本格的な夏祭りとはいきませんが、今回も先生と全保護者が一体となって、この園ならではの手作りで温かい夏のお楽しみ会を作り上げました。


少子化が進み、子供の数が減る一方のこの地域ですが、年齢関係なくどの子も兄弟のように仲良く遊んでいる姿を見ると、友達以上の強い絆でしっかり結ばれている感じがし、少ないならではの魅力もいっぱいあるように思えます。


ただ、このままでは、今後小中学校において、少人数により学級が成り立たなくなる可能性が十分にあり、町では麓の学校との統合を含めた学校存続についての討議がなされようとしています。


豊かな自然の中、少人数ならではののびのびとした教育を期待している我が家としては、学校統合問題については耳をふさぐ訳にはいかない所があり・・・
これから真に身近な話題として、私自身も至る所で色々な人と対話していくことになるでしょう。


・・・う~ん。鳥ちゃんが小学校にあがる頃はどうなっているのでしょうかねぇ・・・。



・・・。

あ、ちょっとテンションが下がり気味なので・・・


0716-10.jpg
☝今回のバザーでの戦利品
ガスランタンとマントルのスペア&キャンプ用テーブル♪ (全部で三千円なり。どおです?)


夏休みは、キャンプ決定ですな♪♪♪



・・・おっと!もうひとつ忘れてた。


本日お留守番だったこのお方へ・・・


0716-9.jpg
はい、おみやげ~ (・・・い、いらない~)
スポンサーサイト




にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村 参加ちゅう~
[ 2010/07/16 16:32 ] 日々のあれこれ | TB(0) | CM(4)
No title
小さな幼稚園とは思えないくらい、盛大なお楽しみ会ですねえ!
(フランクフルトまで・・・涎)

chicoさん地方の学校は、岐路に立たされているのですね・・。
chicoさんと同じ思いの保護者の方や、
小さな学校が与えてくれた大切さを熱く語ってくれる体験者が
増えてくれるといいなぁ!

鳥ちゃんの「おかさな」・・・・私も「ヘコプリター」って言ってました^^
[ 2010/07/17 10:00 ] [ 編集 ]
ハム助さん、コメントありがとうございますm(__)m
ハム助さん、こんにちワン(^^♪

私は、このようなお楽しみ会自体初めての参加だったのですが、
充分楽しめました♪これでも規模は年々小さくなっているそうですよ。

学校や教育については、色んな意見&選択肢があると思うので一概には言えませんが、
小さな学校ならではの特色を生かした教育ってできたらいいなと思います。
(私立ではないので難しいと思いますが)

この歳ならではの可愛い言葉を楽しんじゃって、
ついつい正しく言い直させるのを放棄している母です~(^^ゞ
[ 2010/07/17 12:43 ] [ 編集 ]
No title
すばらしい近道がありますね。

小学生の頃を思い出しました。

田んぼのあぜ道が通学路でした。(正式ではないのでしょうが)
田んぼのあぜ道を親分みたいな6年生が10人ほどの下級生を引き連れて整然と歩いていく姿は今思い出しても吹き出してしまいます。

山の中だからこそできる教育もあります。
そして学校はその地域の文化の中心地です。

だから、地域に学区がなくなるというのはとてつもなく大きな事です。

3年前に経験しました。地域の方々の落胆は想像以上でした。
[ 2010/07/18 09:41 ] [ 編集 ]
走らんなぁさん、コメントありがとうございますm(__)m
走らんなぁさん、おはようございます♪お返事遅くなりましたm(__)m

走らんなぁさんが小学生の頃・・・何十年前の話でしょうか。私も同じ頃な?(^^)
でも、その時と似たような光景が見られる地域だと思います。
小学校でも1年生から6年生まで縦割りでチームを組んでの野外授業があったり・・・
放課後の公園でも年齢関係なく遊んでいる姿を目にします。

ここは都心とは教育環境が20~30年遅れているなど言われています。
それを不安に思う若い親たちが、子供を麓の学校へ行かせたりして、そういう事も生徒数減少の要因だったりしています。

山の中だからできる教育・・・。 町や先生方、地域がもっと一体となって考え取り組んでいきたいものです。
「学校は地域の文化の中心である」
私もよそから越してきた者ではありますが、そういう意識でこの問題と向き合っていきたいと思いました。ありがとうございましたm(__)m
[ 2010/07/19 05:10 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。