花鳥風月~chicoのさんぽ日記~

chicoさんちは鹿も飛び出す山の中。愛犬月さん&愛娘鳥ちゃん、この春から花ちゃんも加わったさんぽ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村 参加ちゅう~
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

月さんのはなし~その5~

月さんのはなしの続きをしましょう。

月さんのはなし5-1



月さんと過ごしたはじめての冬・・・


岡山県といっても瀬戸内側から中国山地側まで広いです。
・・・で、私が住んでいたのは、鳥取県との県境に近い中国山地側。
冬は零下まで気温が下がり、雪もかなり降ります。

月さんと住んでいた借家は、家賃は安いが古く、あちこち隙間風が通っていました。



月さんのはなし5-3
☝隙間どころか・・・(破壊のあと)


・・・寒いなぁ。寒いよう・・・。


当時、私は単身で派遣社員として隣町の工場で働いていました。
今ほど先の見えない世の中ではなく、派遣でも真面目にそこそこ働けば十分稼ぐことはできていました。
工場の仕事もまあまあ楽しかったし、贅沢はできないものの、はじめて平屋を一人で借りてのゆったりとした生活を満喫していました。


ところが、月さんがうちに来てからというもの。

家を出てから帰ってくるまでの10時間以上もの長い間、ゲージで毎日留守番をさせていたため、それまで収入の大半を占めていた残業をすべて断り、定時終了の鐘と共に、一番に工場を飛び出し家に帰る生活に変わりました。



月さんのはなし5-2


そして、帰宅早々家を出て、さんぽ&訓練。


そういう暮らしを続けていたため、少しずつ月さんと仲良くなれた半面、残業代のない家計は厳しくなっていきました。


これに月さんの毎日のフード代、毎月のフィラリア予防他の薬代、ワクチン接種代、ちょこちょこした雑費が加わり、家計はいっそう火の車。



月さんのはなし5-4



この年の冬から光熱費をケチって暖房を入れず、家の中に小さなツーリング用テントを張り、寝袋で寝るという不思議な生活をしていました。

仕切ったテントの中だけは、かろうじて温かいものの、一歩テントの外に出ると凍りつく寒さ。
流しの上に置いていた歯ブラシを立てたコップが、朝には凍ってくっついていた事もあります(家の中なのに・・・)。



月さんのはなし5-6



夜は月さんを側において暖を取りながら、テントの中でセコセコ内職に励みました。
それもたいした助けにはならなかったけど・・・。


・・・こんなんで、この先やっていけるのかなぁ・・・。


これまで全く独りの生活の時は、「何とかなるさ!」の勢いでやってきた私でした(実際何とかなってきていました)。
・・・が、この年の冬は、はじめて小さいながらも保護するものを抱え、命に対する責任と将来に対する不安というものを感じたのでした。

冬の寒さも手伝って、気持ちまで相当落ち込んでいた事もありましたが、そんな時も、側で私を見つめるキラキラとした真っ直ぐな目の持ち主の存在が、唯一私の救いであり支えにもなっていました。



長く厳しい冬が過ぎ、ようやく春めいた温かい空気を感じた時、この年ほど春の到来に対して喜びを感じたことはありませんでした。



月さんのはなし5-5-2


そうして、月さんと私が出会って1年が経ちました。

この直後の、ある思いがけない出会いによって、私と月さんの生活はこれまでと大きく変わっていくことになるのでした。



月さんのはなし5-7-2

・・・つづく。
スポンサーサイト




にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村 参加ちゅう~
[ 2010/07/01 23:59 ] おはなし | TB(0) | CM(6)
No title
うわぁ~ なんだか続きがすっごく気になります!!
文章の書き方がうますぎです!(ワタシのグダグダとは大違い 汗)

って、家の中でテントに寝袋!?
なんだかワタシの中のchicoさん像からは
想像がつかないです。(どんな像を描いてるのでしょう 笑)

でも、留守番のこと考えると早く家に帰りたいですよね・・・
[ 2010/07/02 17:03 ] [ 編集 ]
No title
いろいろ大変だったんですねえ。
なんか戦後のニオイさえします。
あの頃は苦労したねえ、みたいな(笑)
でもきっとそうして向かい合った一人と一匹だからこそ
強い絆が生まれたんでしょうね。
キラキラとしたまっすぐな目が支えになるっていうの
ほんとうによく分かります。
あたしもクウのきれいな瞳にどれだけ支えられていることか。

それにしても最後の月さんの顔。
ヤンキーですね(笑)
[ 2010/07/02 23:07 ] [ 編集 ]
コメントありがとうございますm(__)m
はちねーねさん、読んで頂きありがとうございます♪

いえいえ、私の記事は、どうもダラダラしてて・・・^^;
自分で書いてて「うざいな~」と思ったりするんです(笑)
私の知ってるブログ(数少ないですが)の中で、
はちねーねさんの記事は、見てて一番心がスカッとするんです♪
で~ん!どど~ん!どすこ~い!!って(爆)
あのテンポの良さは、天性の才能だと思ってます(ホメ殺し^m^)

はちねーねさんの私像って、どんななんでしょ?
清楚で純情で世間知らずで可愛くて・・・いやあ、その通りです!\(^o^)/

最近は増えましたが、独身で犬を飼っている人って
たいへんだろうなと思います。お金かかりますもんね、犬って。
ガンガン仕事して稼いでも、独りだとその間犬は留守番な訳だし。
飼い犬と一緒にいて働ける職場がベストでしょうかね?




やんぴぃさん、読んで頂きありがとうございます♪

時代錯誤でしょ?(笑)
今思えば、もっと上手なやり方あっただろうに・・・と恥ずかしかったりするのですが^^;
無計画な私だとこうなります。

強い絆ができたと思っているのは私の方だけだったり・・・
たぶん牛乳にはかないません(-"-)
クウスケくんの瞳、ほんっとにキラキラ☆してますもんね!
今の月さんは、牛乳や食べ物見せた時だけ輝いてます(笑)

最後の月さんの顔?「積木くずし」みたいな・・・(笑)
そうとうグレてたんでしょうねぇ(-_-;)
[ 2010/07/03 04:12 ] [ 編集 ]
津山ドッグトレーナーズ
大分話しが進んで参りましたが、何時津山ドッグトレーナーズ協会の話ガ出てくるか・・・興味津々拝謁しておりますが・・・これを見れば元気でやっている事が一目瞭然解るので大変結構です。kusaka
[ 2010/07/03 10:17 ] [ 編集 ]
No title
お耳が垂れてる月さん可愛いです~♪
お目目もキリっとして利発そうなお顔ですね~!

初めてワンコを迎えたときは実際に暮らしてみないとわからないこと、
結構あるなーと思いました。
想像していた生活は、やっぱり良いとこばかりで。
ふたり目は一度経験したことがあるから、と思ってましたが
全然性格から何から違って、生き物の不思議を感じます。
月さんの今の穏やかな目が今まで培ってきた強い絆を語ってると思います。
ワンコの表情は本当に素直ですね~♪
最近ニパンを見た近所のおじさんに
「穏やかな顔になったなー」と言われたのがものすごく嬉しかったです。

・・・続きが気になりますー!
[ 2010/07/03 10:42 ] [ 編集 ]
コメントありがとうございますm(__)m
kusakaさん、読んで頂きありがとうございます♪

まさかコメント頂けるとは思っていませんでした・・・^^;
トレーナーズの話は、次回いよいよですよぉ!
・・・って、せっかく間を持たせて「つづく」にしたのにバレバレじゃないですかぁ~!
みなさんお元気でしょうか?あ、トレーナーズの事、承認なしで載せちゃって大丈夫でしょうかね。大丈夫ですよね!(^^ゞ
写真とか全然持ってないので、協力して下さ~いm(__)m



響さん、読んで頂きありがとうございます♪

お目目もキリッと利発そう・・・なコが破壊した引き戸がコレです(-_-;)
畳も掘ってあるし、家の中は廃屋状態です。
テントにしたら不思議と落ち着きましたね。狭いからかなぁ?

確かに表情はぐんと変わりました。
「使用前」「使用後」みたいな同じポーズの写真があります(笑)
優しくなったと言われると、ホント嬉しいですよね。
飼い主にも似るというから、一緒に歩くのもドキドキものですなぁ(^^ゞ
[ 2010/07/03 15:12 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。