花鳥風月~chicoのさんぽ日記~

chicoさんちは鹿も飛び出す山の中。愛犬月さん&愛娘鳥ちゃん、この春から花ちゃんも加わったさんぽ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村 参加ちゅう~
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

月さんのはなし~その4~

月さんのはなしの続きをしましょう。

月さんのはなし4-1-3



「つけぇ~!つけってば! よし、まてぇ~! まて!まて!まてったら!こらぁ~!!」
(あ~もう、どうしてできないのかなぁ~・・・)



月さんと出会って約半年が過ぎました。

1.7キロだった月さんの体重も、今や10キロ近く。ほぼ成犬の体型に近づき、落ち着いてきました。
真っ白だった体に、ダルメシアンのような模様ができ、洋犬とも和犬ともつかないなんとなく変な犬。

さんぽに出ると、今までは「かわいいねぇ」と言われていたのが、「何犬ですか~?」と尋ねられるようになってきました。


月さんのはなし4-10



丁度その頃に避妊を済ませ、手術をした日は、はじめて月さんと丸1日離れ、静かで寂しい夜に落ち着かない思いをしたのを覚えています。

翌朝、動物病院に1泊した月さんを迎えに行き、嬉しさで飛びついてくるであろう月さんを前に両手を広げたところ・・・


・・・病院のゲージから出てこない・・・(帰りたくないのね・・・フン)


月さんのはなし4-3
手術直後 飼い主に不信感をつのらせている表情



一方で、この頃から夢中になっていたのが、「犬の訓練」。
前回の破壊活動時に読みまくった本からの影響で、いっぱしのトレーナー気分でせっせと励んでおりました。

基本的なしつけも、愛情による信頼関係もまだできていないのに・・・。



「スワレ!」「マテ!」「フセ!」「ツケ!」「コイ!」・・・

参考にした本が専門的すぎたのか、このような軍隊用語を田舎道に響かせながら、ビシバシと毎日訓練に励む飼い主・・・の横で当の犬は「シラ~っ」


月さんのはなし4-5
訓練中に遊ぶ月さん



別に犬の競技会や審査会に出すわけでもないこの変な柄の家庭犬に対して、お受験を前にした教育ママゴンのように声を張り上げるバ飼い主の姿・・・

今振り返っても顔から火がでそうです・・・ハイ。

出勤前と帰宅後、休みの日は一日中、訓練をすることに夢中になっていました。私だけ。



普通は、たっぷりと愛情をそそがれた仔犬の頃から築かれる犬と飼い主との信頼関係。
その信頼関係と基本的なしつけがあれば、一般の家庭犬に訓練なんて必要ないのです。

もちろん、犬種によったり、飼い主では手に負えない問題行動があるなど、専門家のトレーニングが必要な場合もありますが、愛情をもって日々接していれば、飼い主を信頼していうことをきく・・・多くの犬はもともとそんな性質をもっているものです。


月さんのはなし4-4



月さんと私の場合、この「愛情」「信頼」という部分が大きく欠如していました。
信頼できない飼い主の言う事なんて、聞けるわけがない。
依存心があまりない、かなり自立した犬になってしまっていたわけです。


「色々試したけど、イマイチどの訓練法もしっくりこないなぁ・・・」

その理由がまだわかっていないこのバ飼い主は、この洋犬とも和犬ともつかみどころのない事が問題なのではと、今度は犬の種類について調べ始めました。


月さんのはなし4-6


雑種と分かっているものの、片親の血筋でも分かれば何かヒントが得られるのではないかと、以前譲渡時に母犬の飼い主からもらった電話番号のメモを探し出し、迷わず電話。

「母犬を見せてもらえませんか?」




月さんの母犬の実家は意外と近く、車で15分ほどの距離にありました。
中国山地の那岐山という山の麓で、訪れてみると、一瞬入るのを躊躇してしまうような旧家のたたずまい・・・

「いいとこのお嬢さんなんだなぁ」

・・・と、庭から玄関へ続く道を歩こうとした瞬間、


うぉうぉうぉ!うおおおおおっっっ!!!



月さんのはなし4-8-2



繋がれた犬小屋をずりずりと引きずりながら吠え近づき、侵入者を威嚇する黒い猛犬参上!


(こ、怖いよぉ~!)


よく見ると、庭のあちこちに犬小屋があり、それぞれに繋がれた犬が、一斉にハーモニーを奏でるかのように吠えておりました。

そして、この犬小屋を引きずってきた黒い犬、ボスらしきこの犬こそが月さんの母親だったのです。


月さんのはなし4-9
月さんのお母さん


(・・・。こりゃあ、しっかり訓練せねば・・・)

母犬の風貌と性質を目の当たりにし、その遺伝子をしっかり受け継いでいるであろう月さんの将来に不安を感じた私は、改めてそう思ってしまったのでした。




月さんのはなし4-7

・・・つづく。
スポンサーサイト




にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村 参加ちゅう~
[ 2010/06/22 23:55 ] おはなし | TB(0) | CM(2)
No title
なんかもう子育てに悩む母みたいですね(笑)
かくいうあたしも実家で犬を飼っていたものの親任せだったので
クウと暮らし始めた当初は悪戦苦闘でした。
本、いっぱい読んだなあ・・・。
でもchicoさんのおっしゃるとおり、まずは信頼関係なんですよねえ。
今ならもっと力を抜いて、子犬時代を過ごせるのになあ。

それにしても母犬にまで会いに行こうだなんて
chicoさんの(猪突猛進な)行動力には脱帽です。
強そうなお母さんだねえ、月さんママ。
クウのお母さんは、一目見てわかるほどクウそっくりでした♪

[ 2010/06/23 22:35 ] [ 編集 ]
コメントありがとうございますm(__)m
やんぴぃさん、ありがとうございます♪

おかげさまでというか、鳥ちゃんに対しては、
ユル気味の甘~い母親でございます(笑)
他のママさんによく言われますが、
人間の子育ても、一人目ってこんな感じらしいです。
全部ひっくるめて愛情だと思ってはいますが(*^。^*)

月さんのお母さんは、大型犬に近いがっしりした体型でした。
月さんは、パパ似なのかな?(パパはどこぞの流れ者~)
そういえば、譲渡会の時にいた他の兄弟ってまっ黒でした。
去年、岡山に遊びに行った時にまた会いにいったんですが、
お母さん、お元気でしたよ。(高齢と思われますが)
庭には、牛柄の兄弟?もいました(^o^)
[ 2010/06/24 03:28 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。