花鳥風月~chicoのさんぽ日記~

chicoさんちは鹿も飛び出す山の中。愛犬月さん&愛娘鳥ちゃん、この春から花ちゃんも加わったさんぽ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村 参加ちゅう~
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ウメ子偲んで城内さんぽ ~小田原城址公園(後編)~

小田原城址公園散策を続けます~



1010-29-2.jpg
こちら全体図



おでん祭りが開催されていた二の丸広場をあとにして、本丸東掘跡より常盤木門橋を渡っていきます。



1010-13-2.jpg



この周辺は、6月の紫陽花&花菖蒲の記事でお伝えしたところになります。ご覧になりたい方はこちらをどうぞ♪



1010-14.jpg
常盤木門前~        ☝ 慣れっこの記念撮影



常磐木門の中には、フランスガラス美術館「小田原ミューゼ」があります。


ここを抜けると、いよいよ天守閣が見える本丸広場です♪



1010-15.jpg



広々とした本丸広場には、売店やお休み処、甲冑・着物の貸出処・・・ あと、昔はミニ動物園もあったんですよねぇ・・・



1010-16.jpg
今は、おサルさんのみ



1010-17.jpg
ゾウのウメ子はもういません・・・



小田原城址公園で人気のあったゾウ、ウメ子。 去年の9月17日に亡くなりました。

昭和25年に小田原動物園に来園し、日本最高齢(推定62歳)のゾウとして、60年もの長きにわたり市民に親しまれました。去年の10月に行われたお別れ会には、約5千人もの人が来場しました。


私自身も、お城にゾウがいるというインパクトの強さから、こちらへ引っ越してきてから度々ウメ子を見に行っていました。 高齢とはいえ、あまりにも急なウメ子の死に、誰もが驚き涙したものと思います。
鳥ちゃんもお花を供えに行きました。


・・・ご苦労さま、ウメ子・・・。     ウメ子写真ギャラリー(小田原市HPより)






1010-18.jpg



さて、ようやく天守閣前にやってきました~♪♪♪


内部は、古文書、絵図、武具、刀剣などの歴史資料の展示室となっています。標高約60メートルの最上階からは相模湾が一望でき、良く晴れた日には房総半島まで見ることができます。

いつも月さんと一緒なので、入ったことはないのですが・・・ ^^;



・・・と、そこへ・・・



1010-24.jpg
甲冑姿の若侍登場~! (一番右端は・・・あれ?)



丁度、甲冑・着物貸出処から出てきた観光客のオニーチャン&オネーチャンに遭遇♪


快く写真撮影に応じて頂きました♪ ホラ、月さん、一緒に~!



1010-25.jpg
はい!チーズ!!   ・・・ シッポ垂れちゃった~・・・ ^^;



1010-19.jpg
奥にはこども遊園地がございます



ゴーカートやコーヒーカップなど、設備は古く規模は小さいものの驚くような料金で乗れたように記憶しています ^^;

今日は鳥ちゃんいないので、スルー♪



1010-20.jpg
学橋より小田原中心街を望む



ぐるっと公園内を周り、再び二の丸広場から学橋を抜け、城外へ・・・



1010-21.jpg
学橋~ お堀には鯉がウジャウジャ



1010-22.jpg
お堀周りは、歩きやすい桜並木



桜の頃も綺麗なんだよなぁ~♪



1010-23.jpg
道路挟んですぐに、三の丸小学校~ とても趣のある小学校です



以上、天守閣や資料館内には入れなかったものの、公園内くまなく周ってみました。


誰もが気楽に入ることができ、季節の花々で美しく彩られる小田原城。
小田原の魅力は、お城に留まらず、城下町の面影残す情緒ある街中にもたくさんあります♪

また、その辺りは追々お伝えできたらなぁと思っています (^^♪









おまけの画像



あったあった! ウメ子との写真!



1010-おまけ3
鳥ちゃん2歳になる直前の2008年5月の写真です♪



ありがとうね! ウメ子!!


スポンサーサイト




にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村 参加ちゅう~
[ 2010/10/11 21:40 ] おでかけ | TB(0) | CM(8)
No title
みんなの人気者だったウメ子さん。いないとなると何とも言えない淋しさが押し寄せてきますね。
こちらの動物園にも以前デカと言う人気者のカバがいましたが、今年、亡くなりました。
大きなニュースになるほどでしたのでやはり県民にとっても存在感のあるカバだったんだろうと実感します。
ウメ子さんもみんなから親しまれたゾウさんだったんですね(;_;)

三の丸小学校、すごく綺麗じゃないですか?
鳥ちゃんもこちらに通うんでしょうか?

地元の人も観光の人も楽しめる素敵な所ですね♪
天守閣見ると一気にテンション上がります(^o^)丿
[ 2010/10/12 10:40 ] [ 編集 ]
No title
わ♪ ウメ子さんとの3ショット、
すごく素敵ですね~~☆

前の記事の鳥ちゃんを見て、
髪が長くなって、大人っぽく(?)なったなぁ
なんて勝手に思ったり^^
小田原もまた風情のあるいい街なんですねぇ。
[ 2010/10/12 12:21 ] [ 編集 ]
No title
お城っていいですよねー。
ついシュタタタタタタタっと忍者ごっこしたくなります。
北条家のみなさんは自分たちの城がのちに
こんなに楽しい場所になるなんて思いもしなかったでしょうね。
ゾウさんまでいたんですもんねえ。
てか甲冑着たい~~~っ!!
甲冑着て月さんにまたがりたい~~~っ!!

おでんの画像のおかげで我が家は昨日おでんとなりました。
よって今日もおでんです。
おでんって手抜きにもいいね!!
[ 2010/10/12 13:50 ] [ 編集 ]
お地蔵さん♪さん、コメントありがとうございますm(__)m
お地蔵さん♪さん、こんばんワン♪

ウチはこちらへ来てまだ5年ですが、ウメ子さんの存在は大きいものでした。
お別れ会の式典のようすを見ると、いかに市民に親しまれていたかが分かります。
こういう環境で過ごした動物は、雑多な動物園とはまた違って、身近な存在として愛され続けるだろうなぁと思いました。
お城を見ていて、振り返ると・・・ゾウですよ( 一一)インパクト強いのなんのって(笑)

お城の脇の小学校。とっても趣のある外観で素敵なんですよ♪鳥ちゃんは残念ながら、山の中の学校に通うでしょう。
[ 2010/10/12 21:22 ] [ 編集 ]
ハム助さん、コメントありがとうございますm(__)m
ハム助さん、こんばんワン♪

鳥ちゃん、大人っぽくなりました~?
悲しいかな、生まれた時から髪が薄くてね・・・
必死にのばして、やっと今ぐらいなんです。
プリキュアになかなかなれないでいます^^;

小田原に限らず、城下町って響きからして素敵ですよね~。
お店のルポとかしてみたいなぁ。食べ物ばっかでしょうけど(笑)
[ 2010/10/12 21:27 ] [ 編集 ]
やんぴぃさん、コメントありがとうございますm(__)m
やんぴぃさん、こんばんワン♪

そうそう、初めてやんぴぃさんのブログを見た時、プロフに「忍者が好き」ってあって、すごく親近感が湧いたのを覚えています。
私も忍者好きなんですよ(笑)
今年5月には戸隠へ修行へ行きました^m^

シュタタタタはいいですけど、甲冑ですか~?
さすが「はちきん」のやんぴぃさん!よく似合いそうです(笑)
月さんは貸しませんよ~。潰れるの確実でもご自分のワンコをお使い下さいませ!

おで~ん、でんでん♪ ・・・は、2日目も味が染み込んで美味しいですよね~
これから寒くなるとますます登場増えますね。
手抜きのトコは内緒で~(笑)
[ 2010/10/12 21:37 ] [ 編集 ]
No title
こんばんは。

昨日ネタばれしゃいましたね御免なさい。 chicoさんもウメ子さんには思い入れが有るんですね、自分の大事な思い出に共感して下さる方がいるのは嬉しい事です。 「お城に象」、自分の様に子供の頃からこのシチュエーションに慣れている人間には何とも無いことですが(と言うより昨日書きました様に、ここにはウメ子がいるのが当たり前)文化庁からは色々と言われてたみたいですね。 この文化庁の件を知った時頭ごなしの行政って正しくこういう事なんだって痛感しました。 chicoさん家にあるのは二年前のウメ子さんの写真なんですね、うちには自分が今の鳥ちゃん位の頃のウメ子さんの写真があるはずです。 ウメ子さんに歴史ありって感じですね。
[ 2010/10/12 21:45 ] [ 編集 ]
カツさん、コメントありがとうございますm(__)m
カツさん、こんばんワン♪

いえいえ、先にカツさんからウメ子さんの話が出てきたこと嬉しかったですよ。やはりウメ子さんはみんなの人気者なんだなと実感できました。
「お城にゾウ」・・・私は、素晴らしい文化だと思います。その影響力を見出せない省庁の方がこの場にはきっとふさわしくないですね。
カツさんが赤ちゃんの頃の写真ですか!
世代を超えて皆に親しまれるウメ子さん、やっぱりすごいです!!
[ 2010/10/12 22:22 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。