花鳥風月~chicoのさんぽ日記~

chicoさんちは鹿も飛び出す山の中。愛犬月さん&愛娘鳥ちゃん、この春から花ちゃんも加わったさんぽ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村 参加ちゅう~
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

お城周りはおでんの香り♪ ~小田原城址公園(前編)~

連休中日でございます♪ みなさんいかがお過ごしですか?


昨日から今朝にかけて関東地方は冷たい雨が降り続きました。
今日の予報も一日雨・・・。

分かってはいても、若干憂鬱になりますねぇ。



・・・で、そんな中でもせっせこ出かけてしまうこの私・・・ (^^ゞ

昨日お伝えした石垣山一夜城から帰ってきたあと、どうしても続けてお伝えしたいなぁと、再度出直し向かいましたは小田原城♪

せっかく来たのですから、ここはしっかり念を送って・・・



1010-1.jpg
小田原城西の藤棚側からスタート



えいっ!!



・・・ はい、雨、上がりました~♪ (^^)v



1010-2.jpg



・・・冗談のようですけどね、私の念、結構効くんですよ♪

天候をも味方につける女・・・ まるでアニメ「ワンピース」に出てくる人気キャラクター「ナミ」のようではないですか!
ここはもう、是非とも私の事を「おさんぽ会のナミ」とお呼び下さい♪



1010-3.jpg
(冗談はそれくらいにして~・・・)



・・・ (^^ゞ  ・・・ 本題に入ります。



1010-27.jpg
          ☝ 本日のお供はこの方のみ



まずは、お城を目指す前に今回はちょっと寄り道。

お堀脇に隣接している「報徳二宮神社」へ行ってまいりました。



1010-6.jpg



こちらは、明治27(1894)年、二宮尊徳翁の教えを慕う6カ国(伊勢、三河、遠江、駿河、甲斐、相模)の報徳社の総意により、翁を御祭神として、生誕地である小田原の、小田原城二の丸小峰曲輪の一角に創建された神社です。



1010-4.jpg
二宮尊徳翁像~ (金次郎じいさまですね)



「経済なき道徳は戯言であり 道徳なき経済は犯罪である」

・・・尊徳の教えについては、過去記事のこちらこちらにてお勉強下さい♪



1010-5.jpg
少年金次郎の像~ 丁度1メートルに造られているそうです



1010-28.jpg
一見旅館のようなご祈祷場



一般的なご祈願の他、神前結婚式なども行われています。



1010-26.jpg
丁度、花嫁さんがいらっしゃいましたよ♪



雨、上がって良かったですね! お幸せに~ \(^o^)/



1010-7-2.jpg
神社裏側のお堀周りは、街中とは思えないほど幻想的






さて、ふりだしに戻って、次は小田原城址公園内へ。



1010-9.jpg



往時を偲んで、銅門を通って二の丸御屋形や本丸、天守閣へと進んでみることにします。



1010-10.jpg
銅門(あかがねもん)前



銅門の名前は、大扉などに使われた飾り金具に、銅が用いられたことに由来します。



続いて、二の丸広場へ・・・



1010-11.jpg
・・・ おや~???



普段は何もない精悍な砂利の広場の二の丸なのですが・・・


今日は催しもののようですね♪



1010-12.jpg
テントの正体は、これ。



もちろん、骨董市より私はこちらに魅かれましたよ~♪



1010-おまけ1
おで~ん、でんでん♪



相模湾の新鮮な魚を原料にした、かまぼこなどの練り物が特産品なだけあって、小田原はおでんが有名です♪
丁度この日は、小田原おでん会主催の「第八回小田原おでん祭り」が開催されていました。



1010-8.jpg



残念ながら昨日からの天候の影響で、この日の開始は若干遅れており、食のテントの準備はこれからといった感じでした。

その場で味わうことはできなかったものの、開いたばかりの売り場にて、しっかりおでん種数種(出し汁つき)を買って帰りましたよ~♪



まだ城も見えておりませんが・・・ 次回に続きます~ (^o^)









おまけの画像



そりゃあもう、当然のごとく夕飯はこれ!



1010-おまけ2
おで~ん、でんでん♪



梅みそを付けて頂くのが小田原流だそうです♪

いっただっきま~す!! (^o^)





スポンサーサイト




にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村 参加ちゅう~
[ 2010/10/10 20:37 ] おでかけ | TB(0) | CM(6)
ちょっと待ちなっ!!(笑)
あーた、よそ者だな(爆)
なによ・・・そのおでんは!!!
おでんに「ちくわぶ」を入れないとは何事かっ!!>何もそこまで大げさな(^_^;)

あの歯ごたえといい、あのだしが染み込んだ味といいこのあたりぢゃコンビのおでんでも堂々と売られているというのに。。
もっとも東京周辺しかないらしいとは話には聞いてたが・・・神奈川のはじっこは既に
「ちくわぶ」が入らないとは>だから大げさだって(^_^;)
[ 2010/10/10 20:54 ] [ 編集 ]
No title
またもや尊徳でんですか(笑)
いつ見てもどこのお城も歴史を感じますね~。
結構お城好きな私です♪

↑の方、おでんで熱く語っておられますね(笑)
「ちくわぶ」は北陸に住む私も以前関東にお住まいのブロ友さんに送って頂き初めて知りました。
確かにおでんに入れると旨かったかも・・・。chicoさん地方にはないんですかね?(o・ω・o)
梅みそも美味しそうだなあ・・・。
[ 2010/10/11 14:54 ] [ 編集 ]
No title
こんばんは。

今回は小田原城ですか、ここの公園月さん連れて入れるんですね。 ここは子供の頃よく行きました、ミニ遊園地と動物園があったんですよ。
だからここは自分にはお城のある場所でもありますがどちらかと言えば象のウメ子さんの場所なんですよね。 chicoさんはウメ子さんは見られましたか? 入場自由なこの公園で行けばいつでも会えるウメ子さんはすごく身近な存在の象だったので去年亡くなった時はとても残念でした。
ちなみにうちの母が小田原に勤めていたので小田原の影響は多い我が家ですがおでんにはひたすらカラシな我が家です。
[ 2010/10/11 18:06 ] [ 編集 ]
うーみんさん、コメントありがとうございますm(__)m
うーみんさん、こんばんワン♪

ええ、ええ、よそ者(九州もん)ですよぉ~(笑)
うーみんさんがいかに「ちくわぶ好き」かはよ~くわかりました♪
あでも、ウチの近く(山を下ったところにある)コンビニでも、確かちくわぶはありましたよ~
私もこっち来てから食べたことはあります(^^)v

でもホラ、今回は小田原特産の練り物中心にしなきゃ!
ちゃんと認定品を買い求めてきたんですよ~(若干大根が多いのは、鳥ちゃんと私の嗜好によるもの^^;)
[ 2010/10/11 21:11 ] [ 編集 ]
お地蔵さん♪さん、コメントありがとうございますm(__)m
お地蔵さん♪さん、こんばんワン♪

またもや尊徳どんです(笑)
主目的で訪れたわけではなかったのですけど、あるとなると行っとかないと・・・って思っちゃいますね~^^;
私もお城見るの好きです♪歴史を聞かれると困りますが(笑)

おでんも正月の雑煮と並んで地方色豊かですね。
関東のちくわぶやはんぺんはこちらへ引っ越してきてから初めて頂きました。
北海道では、じゃがいもが必ずあった気がします。
私の実家のものは、必ず牛スジが入って、だし汁は関西風の透き通ったものでした♪
うどんもやはり関西風の方が好きです(^.^)
[ 2010/10/11 21:27 ] [ 編集 ]
カツさん、コメントありがとうございますm(__)m
カツさん、こんばんワン♪

小田原城といえばウメ子ですよね。次の記事ではウメ子のことを取り上げています。
「お城にゾウ」という不思議な図に魅かれ、私もちょくちょく見に行っていました。
ウメ子がいなくなって、広場はすっかり寂しくなりましたね。本当に残念です。

県西部に住んでいるのに、出かける先はなぜか西へ西へと向いてしまいます^^;
小田原は好きなので、また巡ってはお伝えしたいと思っています♪
[ 2010/10/11 21:35 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。