花鳥風月~chicoのさんぽ日記~

chicoさんちは鹿も飛び出す山の中。愛犬月さん&愛娘鳥ちゃん、この春から花ちゃんも加わったさんぽ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村 参加ちゅう~
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

自然と出会いに励まされ・・・ ~第19回富士河口湖もみじマーチ 後編~

いやあ~、筋肉痛の朝ですねぇ~ (^^ゞ


・・・といっても、ピークは昨日の夜だったのでね♪ 若い?若い?


んなことはどうでもいい? ・・・はいはい。 さっさと昨日のつづきに入ります~







1017-19.jpg
スタッフの方に可愛がられる月さん



犬連れで嬉しい事と言えば、声をかけられやすい事でしょうか?

これは別に今回に限らず、お出かけ先でもよくある事なんですけど、人と人との間にワンクッション(洒落じゃないですよ)あるだけで、ぐ~んとお知り合い率が高まります。


・・・でも、たいてい声をかけられるのは、月さんの方なんですけどね・・・ (-_-;)


 「あらあ♪ ワンちゃん! 大丈夫~?」
 「ワンちゃん、頑張ってるねぇ~、偉いねぇ~」


・・・ 大丈夫じゃなく、頑張っているのは、むしろ私の方なんですけどね・・・ (-_-;)(-_-;)



1017-20.jpg



さて、コースは林道から更に林道の奥の遊歩道へと移ります。

辺りを見回しても、林の木々とうっそうと茂った草しか見えません。 「熊出没注意」ゾーン。



1017-21.jpg



やがて、今回一番の目玉コース「吉田口遊歩道」へ・・・

富士吉田登山道へ続くこの辺りは、「美しい日本の歩きたくなる500選」に認定されている所です。



1017-22.jpg



未舗装の石でゴロゴロした遊歩道を下る感じで進みます。



1017-23.jpg
(険しい~)


「歩きたくなる」感じはわかりますが、「歩きにくい」が実際の感想・・・ ^^;

何度も石で足をグキッとさせながら、黙々と歩きましたよ~。

この辺、ウォーキングというより「山歩き」といった感じですね。 長ズボンでないと足元の草がチクチクして痛いです。



1017-24.jpg
とはいえ、出口では後ろ髪ひかれる感じ・・・





1017-25.jpg



そのあとは、富士五胡道路の側道をてくてく歩き・・・



1017-26.jpg
紅葉ももうひとつといった感じでした



もう少しで、チェックポイント&昼休憩所に到着というところで、振り返ると富士さまが・・・



1017-27.jpg
・・・見えます? ^^;  ・・・これが精一杯~



1017-29.jpg
20キロコースのチェックポイント♪ もみじマークのハンコを押してもらいました。



1017-30.jpg
「道の駅富士吉田」に到着!



もみじマーチ専用のご接待テントがあり、お茶とコンソメスープが振舞われていました♪


 「スープくださ~い♪」

 「・・・。 あ、こちらはウォーキングの人だけだからね~」

 「・・・・・。」

 「あ!ごめんなさい!ゼッケン付けてるわね!」



・・・。 やはり、パッと見、私はウォーカーさんには見えないようです・・・(犬まで連れてるしな~) ^^;



ここで一応昼休憩になっていましたが、11時と少し昼には早かったので、温かいスープを頂き休憩だけして先に進むことにしました。



1017-31.jpg
国道をほんのちょっと歩いたと思ったら・・・



1017-32.jpg
すぐにこんな道に~!!



1017-33.jpg
はざかけ真っ最中の稲



こんな道、地元の人でないとなかなか歩きませんよね~。



1017-34.jpg
狭い、狭い!



今日のこのコースは、林道あり、山歩きあり、田んぼ道ありで森林浴効果抜群の道が続きました。

残念ながら、お目当ての紅葉はまだいまひとつだったのですが、自然にたっぷり包まれて爽快なムードの中歩く事ができました。



1017-36.jpg
「富士浅間神社北口本宮」に到着~



ここが最後の休憩ポイント。 このあとはひたすらゴール目指して歩きます。



1017-38.jpg
ふ、富士さまぁ~・・・ もぉ、今日は全くダメ (T_T)




1017-39.jpg
今度は住宅街の登り坂~



ここからゴールまではあと5キロくらいでしょうか。 太ももの痛みはピークで結構辛かったのですが、すれ違うウォーカーさん達とのお喋りに励まされ、頑張って足を運びました。



1017-40.jpg
(歩け~、歩け~) 全くペースが落ちない4駆の月さん。 ・・・羨ましい・・・ (^.^)



得意な登りが続いたので、ペースも上がり気味で・・・♪



1017-41.jpg
・・・と思ったら、次は側道の下り坂~



やっぱりね、下りの方が足に響きます。 つ、辛い~・・・ (>_<)



1017-42.jpg
そんな私を颯爽と追い抜くおばあちゃん・・・ かっこいい~♪



年配の方のファイトに勇気づけられます♪



1017-43.jpg
最後の坂を下ると、ゴールは目前です



途中から辛かった足の痛みも、最後の方では喜びに麻痺して気にならなくなりました(あとでドッときたけど~ ^^;)。


加えて、ゴールでの達成感! すべての辛さは忘れ去られ、楽しい思い出ばかりが残ります。

これでまたチャレンジしようという気になるんですね~。 あ、なんかこれ出産と似てるかも・・・(笑)



1017-45.jpg
フィニッシュ! 竹樋パパ&ママと一緒に~



ゴール到着、13時ちょうど。 休憩も含めて5時間半のウォーキングでした。


こちら、後半ちょくちょくご一緒させて頂いた、愛知から参加の竹樋パパ&ママ。 トレードマークの帽子がよくお似合いの仲良しご夫婦です♪

月さんのペースをとても褒めて頂き、楽しいお話で周りを盛り上げて下さいました。


そんな竹樋パパ&ママの楽しいウォーキングライフはこちらから♪



1017-47.jpg
ゴールあとの月さん



はじめての大きな大会への参加・・・ 緊張と不安でいっぱいでしたが、たくさんの方と出会い、話し、笑い、励まされ、無事完歩することができました。

様々な方と交流する事で、歩き方やペース、楽しみ方などウォーキングについて色々と発見する事も多かったです。

この大会に参加した事で、ウォーキングの魅力についてまたひとつ勉強した気がします。



月さんもよく頑張ったね~♪ 途中、水分も取らないし、バテた様子もなかったし、さすがだね~♪



1017-48.jpg
(・・・でも、ちょっと疲れた・・・)



・・・あ、やっぱり~? ^^;



そして、その夜、私は筋肉痛、月さんは極度の眠気に襲われたのでありました・・・ おしまい♪









おまけの画像



今回のもみじマーチで頂いたもの・・・



1017-49.jpg
コースマップ&チェックシート、大会ゼッケン、バスタオル、完歩証、大会バッジ、大会誌、キャラメル、無料入浴券・・・



大会役員&スタッフのみなさん、ご苦労さまでした! 楽しませて頂き、ありがとうございましたm(__)m






にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村 参加ちゅう~
スポンサーサイト
[ 2010/10/18 21:57 ] ウォーキング | TB(0) | CM(14)

ドキドキの初参戦! ~第19回富士河口湖もみじマーチ 前編~

いやあ~、行ってきましたよ~♪


どこへって? いや、富士河口湖♪♪


なんだ、また懲りずに富士さま見に行ってきたのかって?


いえいえ、それもありますが、今回はですねぇ~・・・



1017-1.jpg
じゃじゃ~ん!!



☝これに参加してきました~! \(^o^)/


先月の「おだわら市民ウォーク」で、ウォーキングの華々しいデビューを飾った母&月さんでございますが、今回は初の大きな公式大会「第19回富士河口湖もみじマーチ」へのチャレンジです♪



1017-2.jpg
出発式前の和太鼓演奏♪



会期は、16日、17日のツーデイでしたが、参加したのは今日17日のみ。
小さい子がいては、事前の参加申し込みもなかなかできず、当日受付のバタバタスタートです。



1017-3.jpg
7時15分~40キロ&20キロの出発式 ・・・すごい人・・・ ^^;



今朝家を出たのは朝の5時。 余裕を持って出発したつもりでしたが、受付やら荷物置きやらで駐車場までを行き来してしまい、結局出発式ギリギリの会場入りでした。 ^^;



1017-46.jpg
大会会場は、屋台やウォーキンググッズのテントが立ち並び、ちょっとしたお祭りの雰囲気です♪



代表挨拶、コース説明、準備運動、拳を掲げての出発の激・・・の出発式のあと・・・



1017-4.jpg
流れるように、いよいよ出発~♪ 私達は、一番後ろからスタート



今回、私と月さんが挑戦するのは、20キロ! んな距離、歩いたことはございません!!

初参加の緊張に加え、不安も多々ありますが、完歩目指して、レッツ・ウォーク!



1017-5.jpg
まずはスタートのチェック



富士さまマークのハンコを押してもらい、すでに感無量です (;_;)



1017-6.jpg



7時30分、スタート会場の河口湖総合公園を出てすぐに40キロコースとの分岐・・・

20キロコースの私達は左に折れて、真っ直ぐ北上します。



1017-7.jpg
今日の富士さまのご機嫌は・・・ イマイチ (>_<)



本日の天気、「曇りのち晴れ」。
富士さま、すっかり霞んでおりますが、週間予報が雨だったことを思えば贅沢は言っていられません。

ちなみに、朝7時の気温・・・ 12℃ ・・・。 寒っ!! (+o+)



この大会、場所が場所なだけに、富士さまを拝みながら歩けるということで、県外からも多数のウォーカーが参加されています。 頂いた大会誌の参加者名簿には、北は北海道から南は九州熊本まで。

日本ウォーカー人口は圧倒的に中高年が占めているとのことですので、定年後の趣味として旅行を兼ねたウォーキングを楽しまれている方が多いのでしょう。



1017-8.jpg
キャベツ畑~♪


・・・確かに、これだけ大勢の人の中から(前日参加1200人とか)、私より年下に見える人を探すのは難しかったです。 てか、いなかった?

10キロ&5キロコースには、若者の参加もあったかもしれませんね~。



1017-9.jpg
畑の多い住宅街をぬけ、国道へ・・・



驚いたのは、みなさんのペースの速さ! 年配の方が多いのでもっとのんびりしたイメージを持っていましたが、楽しくお喋りをされながらも足はタッタカタッタカ♪

普段、いかに自分がだらけたさんぽしかしていないかを痛感しました・・・ (^^ゞ



1017-14.jpg


さて、スタートから3キロほど歩いたところで、林道に入りました。



1017-13.jpg
一気に風景が変わります~



1017-12.jpg
道の隅にはまつぼっくりがゴロゴロ・・・



「もみじマーチ」らしい風景です♪

徐々に気温は上がってきたものの、林道を抜ける風は涼しく、歩いて温まってきた体には丁度良く感じました。



1017-10.jpg
初公開! 並んで歩く月さんと私・・・



ウォーカーさんに声をかけ、撮って頂きました。 (^^ゞ
千葉九十九里浜から参加の60代ぐらいのおじさん。 カメラがご趣味で、庭園や美術館巡りもされているそうです。

ここからしばらくの間、おじさんとたわいもないお喋りをしながら歩きました。
黙々と歩くのとは違って、楽しいお喋りが疲労も軽減してくれますねぇ。



1017-11.jpg
やっと見つけた真っ赤な紅葉♪ おじさん=林家ペー 私=パー子(笑)



1017-16.jpg
たぶん一緒に歩いていなかったら気付けなかったユニークな看板



1017-18.jpg
9時30分、休憩所「河口湖フィールドセンター」に到着~



まだ半分も来ていません・・・
ぼちぼち足も痛いんだけど、この先大丈夫でしょうか・・・ ( 一一)



トイレ&水分補給を済ませ、さあ!レッツ・ウォーク!! \(^o^)/ つづく~♪








にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村 参加ちゅう~
[ 2010/10/17 22:08 ] ウォーキング | TB(0) | CM(16)

二宮尊徳を学ぼう! ~おだわら市民ウォーク 後編~

つづいて後編になります。 (えっ、もういい? ^^;)


桜井小学校をあとに次に向かったのは・・・



0923-10.jpg
報徳掘跡



ここは、尊徳の功績を示した場所です。
この辺りは地下水が豊富な所なのですが、水が出過ぎることによって湿田になってしまいます。それを掘を作って水を流すことで良田に変えるという尊徳の教えを実行した跡です。

小田原には、尊徳のこのような功績を実際に見れる場所が他にも点在します。



0923-11.jpg
こちら普通の民家の敷地内~



こんなところにも、尊徳像が! 玄関先です ^^;



0923-12.jpg
月さんも熱心に案内を聞く・・・?



偉人とはいえ、庶民に近いところで活動した尊徳の人柄は広く親しまれたことでしょう。ここの他でも一般の民家の庭に入り、石碑を見たりしました。とても身近な感じがします。
でも、家の人は落ち着いてくつろいでいられませんね(笑)



0923-27.jpg



今日は一日雨。 神奈川県では大雨洪水警報が発令され、我が家のある山の方では一時道路が通行止めになるくらいの降りでした。
ウォーキング中にも傘が役に立たないくらい強く降ったり・・・。出発当初は中止かなと思ったりもしていましたが、予定通りに開催されたことにウォーキング界の強さを見た気がしました。
「雨もまた自然のひとつ」という考えがあるらしいですね。

とはいえ、出発前の移動ですでに足元はびしょ濡れでしたし、歩く事を意気込んで半そでだった為、正直けっこう寒くツラかったです。 傘の持てない月さんはもっとビショビショ・・・ ^^;



0923-13.jpg
線路ぞいの道に咲いていた水芙蓉の花



普段入れない小学校や民家でお話を聞いたり、車では通らない道を歩けるというのは、こういう催しならでは。
大勢で歩く事で、自分だけでは見逃しがちな小さなものにまで目が届き、また地域の勉強もでき・・・と、普段のお出かけやさんぽとはまた違った魅力を感じました。



0923-14.jpg
油菜栽培地跡の碑



尊徳は、伯父宅に身を寄せていたため、夜間の勉学に必要な灯油の消費を心配し、自分で菜種を栽培しそれを収獲して灯油に変えたそうです。16歳の時です。
今、スイッチひとつで電気が点く環境で勉強する子供たちには想像もつかない話でしょう。

豊かになることでその反面、ハングリー精神のような向上心を持つ機会は少なくなるのかもしれません。



0923-15.jpg
収獲直前のたんぼ道を歩く~



0923-16.jpg
捨苗栽培地跡



こちらも同じく青年時代のエピソード。 捨てられた植え残りの苗を荒地の水たまりに植え、1俵の籾を収獲。それをもとに翌年には5俵の米を得たという話です。

尊徳が偉いのは、アイデアのみに留まらずその後の管理も怠ることなく行ったという点。
根気と体力を糧に、努力し精進した人のようです。



0923-17.jpg
善栄寺にある尊徳の像



で、こちらは尊徳一族の墓のあるお寺に建っている若かりし頃の尊徳。
本当に勉強が好きだったのですねぇ~

しかし、実際は貧しい家庭に育ち、正規の教育を受けた訳ではなかったそうです。
日常生活や自然の中からものの真理を追究しました。
何かを学ぶ事でまた疑問が生じ、また解決する為に学び・・・ と、まさに学びの雪ダルマ方式! 理想ですな。



0923-18.jpg
なかなかの男前でないかい?(笑)



0923-19.jpg



今回のこのコース、距離的にはたいした距離ではないのですが、住宅地ありたんぼ道あり土手沿いあり・・・。 狭い地域をとにかくくまなく周った感じです。
途中止まったり、話を聞いたりでちょこちょこ休憩している感もあって、さほど歩いても疲れませんでした。

歩くとなったらガーッとわき目もふらずに進んでしまうタイプの私にとっては、めったにない事なので、それはそれで貴重な体験でした。

・・・でもやっぱりこのような歩き方って苦手かな・・・ ^^;



0923-20.jpg
月さんもまったく楽勝のようす~ (雨はイヤですけどね~)



0923-21.jpg
最後は土手のサイクリングコースを歩いて・・・



0923-22.jpg
ゴールの「尊徳記念館」に到着!



イベント参加者は、今日に限り無料で中を見学できるということでしたが、月さんも一緒なので私は遠慮しました。

後でラジオで知ったのですが、前回登場のレポーター藤田くん、ここで昼食を取ったそうです。・・・シマッタ (-_-;)



0923-23.jpg
記念館の回村(領内の巡視のこと)の像 
(等身大らしいのですが、尊徳デカイ!180cmはラクに超えている)



体力、気力、両方を持って偉業を成し遂げたという話は、この姿を見てナットク!



このまま自由解散となり、スタート地点の栢山駅まで歩くと丁度正午。 3時間の行程でした。

頭の中は詰め込んだ話とイベント参加の充実感でホットな状態でしたが、体はシンから冷え切った感じ・・・

ささ! 風邪をひかないようにしなきゃ!!
・・・体力も気力も自信ないんでね~(笑)









つづいては、本日のおまけ画像~


本日、定例パトロールでのひとコマ・・・



0924-おまけ
正門前で、下校する子供たちを見守る月さん



子供たちに撫でられるのも、だいぶ慣れましたよ♪






にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村 参加ちゅう~
[ 2010/09/24 21:20 ] ウォーキング | TB(0) | CM(10)

出発前にコースアウト? ~おだわら市民ウォーク 前編~

みなさんは、二宮尊徳をご存じですか?



0923-25.jpg
☝ 彼、彼!!



一般には「二宮金次郎」という名の方が有名でしょうか。
勤勉の象徴ともいえる、薪を背負って勉強する金次郎の像は、小学校でよく見かける像として有名です。
「尊徳」というのは、金次郎の後のいみな(江戸時代の武士としての称号)になります。




0923-24.jpg



小田原市栢山(かやま)町は二宮尊徳の生誕の地です。
「尊徳記念館」をはじめ、町の至る所に彼の逸話にまつわる碑や、銅像などが見られます。

この辺りは、私もよく車で通っていましたが、なかなか機会がなく歩いてみたことはありませんでした。


このたび、小田原市が募集した「ウォーキングタウンおだわら 第4回市民ウォーク~二宮金次郎(尊徳)の里を歩く~」を知り、参加することに・・・。

実は私、このようなウォーキングイベントは今回が初参加です♪ 問い合わせたところ、「犬OK」の返事を頂き、ありがたく月さんを連れて行ってきました。



0923-1.jpg
小田急線栢山駅~(集合&スタート場所)



今日は朝からあいにくの雨・・・。 スタート時間の午前9時ごろは、丁度雨が激しく降りつけ、ウォーキングできるかどうかの瀬戸際でした。

空とにらめっこしながら開催の挨拶を聞いていたのですが、ふと辺りに目をやると、丁度改札を通ってきた男性の姿に見覚えが!



0923-2.jpg



も・・・もしや、彼は・・・!!! (・o・)



0923-3.jpg
「はぁ~い! フジタでぇ~す!!」(←彼の決まりゼリフ)    月:(だれ~?)
                                

うひょひょひょひょ~♪


ご存知ない方がほとんどとは思いますが、実はこの方、ラジオFMヨコハマの人気レポーター、藤田優一くん♪
ラジオに至ってはFヨコのヘビーリスナーであった私、もちろん声だけでなく顔もよく存じております♪

こんな所で出会えるとは!!! 超ラッキー☆ \(^o^)/ イェーイ♪


今日のレポートがたまたまここ栢山駅からのスタートだった様子。
スタッフの方と打ち合わせ中でしたが、しっかりと記念撮影だけはさせて頂きました♪


・・・おっと! 集合集合! (^^ゞ







・・・閑話休題。 本題に戻ります。



0923-4.jpg



雨の降りが少しおさまったのを見計らって、いよいよ栢山駅を出発~。 数名ごとのグループに分かれて歩きます。
私と月さんは、第2グループ。 それぞれのグループに案内役のガイドの先生が付きます。



0923-5.jpg
まずは駅近くの桜井小学校へ・・・



こういう催しでなければ普段は勝手に入れないでしょうから、貴重ですね♪



0923-6.jpg
座っている尊徳さん



0923-7.jpg
おなじみの尊徳さん(ちょっと可愛い感じ)



ここ桜井小学校には、さすがに生誕の地の学校だけあって、尊徳の像が2体、中庭の噴水には尊徳の教えの文字。


教えの中のひとつに、「報徳」と呼ばれる思想があります。


一般でいう品格や人格などの意味での「徳」をもっと広い意味でとらえ、その人の持つ特徴・長所・とりえ・持ち味・能力などまでを含みます。

更には、鳥獣虫魚、山川草木、火水風月、あらゆるものに固有の徳があり、私達はその徳のおかげで徳を受けて生きており、その徳に報いなければならないという考えです。

それぞれの徳を引き出し、それを社会のために役立てることが、「徳をもって徳に報いる」という思想です。

自分にできることで、社会のために役に立つことをするボランティア活動も「報徳」の一つなんですね。



0923-9.jpg



ここの小学生たちは、当たり前のように尊徳の思想を学んでいるのでしょうね・・・。


最近、この尊徳の思想が、現代社会に通じるものとして見直されているといいます。
一時減少していた学校の金次郎像も現在では少しずつ増加しているそうです。


子供たちが道徳を学ぶにあたって、この尊徳の思想が明るい光となってその道を照らしてくれればと思いました。 (^^)





後編へつづきま~す!! (ちっとも進んでいないなぁ^^;)









本日のおまけ画像


今日はおとうの誕生日でした。
ウォーキング帰ってから即効勢いで作ったので、愛情こもっていませんが(笑)・・・


0923-26.jpg
チョコレートケーキです♪(しっとり系)


・・・可もなし不可もなし・・・ (-_-;)






にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村 参加ちゅう~
[ 2010/09/23 23:59 ] ウォーキング | TB(0) | CM(6)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。